2009年03月10日

日頃の行いに渇!

もちろん自分への戒めとして、です。

先週末、心が洗われるような出来事がありました。

車で信号待ちをしていたときに、トラックの運ちゃんに助手席側から声を掛けられたんです。
「車の屋根にハサミが乗ってたよー。危ないからさ。」
と、さりげなくハサミを手渡されたんです。
どうやら車線変更をした際に目についたようなんです。
トラックって車高も高いですし。

身に覚えのないことに不気味に思いつつも、帰宅して確認すると、母の仕業と判明しました。
考えてみると、恐ろしいことです。
もしも急ブレーキをかけたときにハサミが滑り落ちて、近くにいた人に危害を加えていたとしたら…
運ちゃんに色んな意味で助けられた気がします。
感謝です。

しかし、トラックの運ちゃんに助けられたのはこれが2回目でして、以前は5年ほど前でした。
会社の軽1BOX車で現場に出かけていたときに、エンジンが止まってしまい車道脇で立ち往生していたときのことです。
たまたま通りすがりに「おーい、どうしたぃ?ちょっと待ってろ!」と声を掛けられ、一緒に車を押してくれたんです。

まったく見ず知らずの相手に対して、咄嗟の判断で行動に移せるその心意気に、すごく救われた気持ちになったのを覚えてます。
今回、その感情が再びよみがえりました。

運ちゃん…素敵すぎです。


そういえば、母の友人は飼い猫を乗せたまま運転してしまい、ブレーキをかけたときに猫が滑り落ちてきたことがあるそうです。
どうやら日向ぼっこをしてたそうで。


どの話も笑い話で終わって、ホッとしてます。
とりあえず、頭上注意ですね。
posted by 麻 at 21:35| 群馬 ☁| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

めでたい日。

昨日は、とてもお世話になった先輩方の結婚式でした。
きちんとお会いするのは、もう、かれこれ8年振りってところでしょうか。

当時からお二人の仲むつまじくて自然体な姿を拝見しており、そんな雰囲気もあの頃と全く変わっていなかったのがとても印象的で、より一層、幸せな気持ちになりました。

いつまでも、お幸せに黒ハート

DSC00185.JPG  DSC00192.JPG


この日のために作成したという冊子をいただきました。
昨日の陽気を思わせる表題と、やわらかい内容と。
ときどきちらりと眺めて、大切にしたい一冊です。

そして大変恐縮なことに、帰り際にお花をいただいてしまいまして。
スモーキーな色合いとバラの香りで、昨日の幸せ気分が継続中です。
ありがとうございます。


------------------

先輩方との出会いは、たしか大学2年時の文化祭でした。

成り行きで卒業研究のお手伝いをさせていただくこととなり、毎日のように先輩の家に押しかけてはJ-WAVEを聴きつつ、ワイワイ作業をしていた記憶があります。
キリンジを好きになったのも、先輩がたまたまCDをかけていて食いついたのがきっかけでした。

その打ち上げ時でしょうか。
何かの拍子で非常ボタンを押してしまい、先輩をはじめ、マンション住民の方々や警備会社にご迷惑を掛けてしまったことがあります。
謝りつつ、無念な気持ちで先輩宅を後にして、それっきり会えずじまいでした。

「ちゃんと面と向かって謝らないと」と思いつつ、8年も経っていたんですね。
昨日は帰り際に、なんとか伝えることができました。
これで非常ボタンからの呪縛から逃れられそうです。


余談ですが、昨日、誕生日でした。
友人と妹からチョコをいただき、ホクホク具合が継続中です。
妹曰く「この時期は珍しいチョコが至るところで売られていてちょうどよい」そうです。
そういえば、一年前もチョコをもらったような気が・・・
ゆっくり味わっていただこうと思います。
ありがとうございました!

DSC00186.JPG  DSC00187.JPG


posted by 麻 at 21:01| 群馬 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

相変わらずです。

寒中お見舞い申し上げます。
まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
不景気のせいか、寒さと乾燥が一段と厳しく感じられますが、体調など崩されぬよう、どうぞお体のほうご自愛くださいませ。

今年は訳あって年末年始のご挨拶を控えていましたが、お笑いに明け暮れる毎日を過ごしていた気がします。
M−1からでしょうか?
ナイツはなんやかんやで好きですが、何かとオードリーが気になる今日この頃です。

テレビでもよく見かけますが、先日、職場の先輩からも「うちの娘が春日と結婚するってきかないんだよー。ま、アメフトやってたのなら許すか」なんて話をされてしまったり。
確実にブームがやってきています。
そして、日々の業務にも支障をきたすようになってしまいました。

今日の午後のことでした。
窓口で土地活用の相談を受けていた際に、隣の係の先輩と二人で説明していたのですが、その先輩がおもむろに両手でひし形を作り出したんです。
「ここの土地の場合…」と言いながら地図の上でひし形を作ってみたり、「ですから…」と言いながら自身の胸の前でひし形を作ってみたり。
お客さんの要望を聞きつつも、もしやオードリー春日さんの「鬼瓦」に発展するのでは!とありえない想像を膨らませてしまい、内心ドキドキしながらの対応になってしまう始末でして。
仕事中なのに、いけませんね。反省です。

onigawara.jpg


相変わらずのご無礼をお許しいただければ、幸いです。
本年も、変わらずどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 麻 at 21:52| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

夢の共演か?

先日、同期より素敵なお土産をいただきました。

marimo1.jpg


見た目からしておもしろかったので部屋に置いておいたところ、いただいてから、かれこれ一週間ほど経ってしまってました。
そこで意を決して開けてみました。

marimo2.jpg


直径1センチ前後でしょうか。なんと2個も入ってました。
並ぶとなんとも言えずかわいくて。
思わず触ってみたのですが、マリモって意外と硬いものなんですね。

marimo3.jpg


↑特に意味もなく。

今日はオチも何もないのですが、記録ということでご勘弁くださいませ。
posted by 麻 at 20:47| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

世間はせまい。

今日は運良く、秋晴れの中、現場回りをしてきました。

本日のペアはS先輩だったのですが、車内での会話の中で衝撃的な事実を耳にしてしまったんです。

それは、清原選手の引退試合の話をしていたときのことでした。
長渕剛さんがマウンド上で弾き語りをしていたという話題がのぼったので、ついつい「私の小4時代の担任がかなりの長渕好きで、放課後にギター片手に現れ、クラス全員で〔とんぼ〕を合唱させられた」というエピソードを話したところ、なぜか先輩に食いつかれてしまったんです。
「その先生、今、何歳?」
「どこ小学校だったの?」
「なんて名前の先生?」
と立て続けに質問を受け、面接さながらに答えていたら、なんとその先生と先輩が友達だったんです。
高校の同級生だったそうです。驚くばかりです。

その先生はあごがしゃくれ気味なのが特に印象的で、そのことを生徒に指摘されると、さほど気にする様子もなく、ホームルーム中に自分の祖父の写真を見せ「遺伝だから」と淡々と説明するような、真面目だけどおもしろい先生でした。
その他のエピソードはこちらへ↓
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=115113&log=200203
ちなみにS先輩曰く、高校時代の先生のあだ名は「猪木」だったそうです。

あの頃の恩師の話がこんなところで出るなんて。世間って狭いものですね。
そしてもっと衝撃的だったのは、S先輩もかつて長渕さんの名曲の弾き語りをしていたそうで、一発目に覚えた曲は「順子」だったそうです。
今度の忘年会で見られることを祈るばかりです。
posted by 麻 at 22:32| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

微妙な話。

久々の更新ですが、これといって変化もなく。。。もう夏も終わりですね。

今日は、約一ヶ月ぶりに美容院へ行ってきました。
半年ほど前にショートヘアにしてから、手入れのしやすさと「小顔になった?」と言われるのが嬉しくて、当分は伸ばせなさそうです。

今回は待ち時間が長かったので、男性向けのヘアカタログを試しに読んでみたのですが、正直びっくりしてしまいました。
そして、愕然としました。こんな自分に。

恥ずかしいことに、雑誌を見ていてひとり照れてしまったんです。。。アホです、私。

10代後半〜20代ってとこでしょうか。まず、モデルさんが若いんです。
当たり前の話なんですけど、ほとんどのモデルさんがカメラ目線でして。
そんなカメラ目線な方々がずらーーっと並んでいるものですから、無意識に目が合ってるような気分になっちゃったんですよね。

仕事柄、普段、そこまで若い殿方と顔を合わせて話す機会が少ないものですから、慣れって侮れないなぁと実感しています。


ところでその雑誌の中で「好きな坊主ヘア芸能人ランキング」のようなものがあったんですが、ベスト5の中にケンドーコバヤシ氏ではなく市川海老蔵氏が入っていたのも何となく腑に落ちない気がしてなりません。

kenkoba.jpg  ebizo.jpg  antada.jpg


そういえば過去に読んだ雑誌にて「男性が憧れる髪型ランキング」なるものがあり、なぜか安藤忠雄氏が第5位に入っていたという記憶があります。
人間の感覚って紙一重なんだなぁ〜とふと思った瞬間でもありました。
posted by 麻 at 22:22| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

うれしい限り。

ここ一ヶ月ほど、バレーボール観戦を密かな楽しみとしておりました。
今夜で、そんな生活も終わりになります。

それにしても、男女揃ってオリンピック出場できるなんて、うれしい限りです。
特に男子バレーは16年振りとのことで、嬉しさもひとしおでした。
あの頃はたしかラリーポイント制ではなかったような気がしますし…

beijin.jpg


なんと画面左隅で、植田監督が倒れています。
どんな試合でもジャケットを脱がない監督の、緊張がほぐれた瞬間かと思います。

男子バレーって一発勝負のところが多くて、なんとなく冷やかに見ていたのですが、植田ジャパンは粘りがあって、個性的な人も多いせいか、ついつい熱く応援してしまいます。
ま、荻野選手の兄貴っぷりに惹かれるところが大きいのですが。

そしてバレー観戦のひとつの醍醐味として、解説者の温かいコメントも見逃せません。
特に川合俊一さんなんて、接戦の中、ラリーを繰り返すたびに「フゥ〜!」と奇声を上げるので、我が家ではそれが出るとついつい笑ってしまい、あまり試合に集中できなくなる始末です。

こんな生活がまた近々楽しめると思うと、日々の日常も、もう少しがんばれそうな気がします。
ありがたい限りです。
posted by 麻 at 22:02| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

再会。

私事ですが、幼い頃からの友人がまずいません。
高校時代の友人でさえ、2年に一回会えればよいと思っているくらいですから。

つい先日、ある飲み会の席で彼女らと2年振りの再会を果たしたのですが、同席した方から「貴重な再会をここで済ませていいの?」と突っ込まれてしまう始末で。
しかもその時、その友人から「言いそびれてたんだけど・・・」と自身の結婚式の話をちょろり伺ったりして。
でも、これってお互いの淡白具合が同レベルなので成立する関係だと勝手に思っています。

そんな中、GWの序盤にて、幼稚園時代から高校卒業まで仲良しだった子と再会する機会に恵まれたんです。成人式以来なので、約8年振りです。
友人の友人が彼女の旦那さまだったんですよね。
世間って狭いです。

いつも思うことなんですが、顔を合わせる瞬間が一番緊張するんですよね。
変わってしまってたらどうしよう。とか、変わったと思われてしまったらどうしよう。とか、小心者の私には気が気じゃないんです。
しかし再会してしまえば、意識はもうあの頃に戻っていて、思い出話だけで大爆笑できてしまうんです。
今回も彼女は泣いていました。中学時代の担任の先生のことで。

sensei.jpg


↑たしか、こんな感じだったと思います。13年振りの似顔絵です。

この先生は一言で表現すると「適当」な先生で、進路相談をしても「いいんじゃねーの。大丈夫!大丈夫!」と受け流してばかりで。
しかもとてもふくよかな体格な割りに、愛用していた椅子の座面はかなり小さくて、「あのバランスの良さはどこから来るんだろう」と失礼ながらも常々疑問に思っていました。
でも、そんな大らかな性格のお陰でみんなけっこう自由にやらせてもらっていた気がします。
こんな話を半日くらい、彼女と飽きずに繰り広げていた気がします。

とにかく、彼女の幸せそうな雰囲気と懐かしい思い出に癒され、再会させてくれた友人にはほんと感謝しています。
posted by 麻 at 11:22| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

まいったまいった。

こんな日もあります。

今日は、おじさんから花をいただいてしまいました。
と言っても、庭先の草花が年々増殖してどうしようもないから。と半強制的に置いていかれただけなんですが。。。複雑な気持ちでいっぱいです。

「お客さんだよ」と声を掛けられ、ふと見るとネズミ男似のおじさんが来ていたんです。
ちなみにその方とは何度か会話したことがあるくらいの仲です。
ネ:「見せたいものがあるんです」
私:「えっ!書類は事前に見ませんよ」
ネ:「そうじゃなくて、これこれ。ヒヒヒ」
私:「いやいや…困ります」
なんて掛け合いの末、置いていかれたって感じです。

姉さん先輩に報告したところ、「なんかそういう人に好かれる気があるよね〜」と大爆笑されてしまうし、誰か花に興味のある人に託そうかと思いましたが、そんな方も見つからずじまいで。
それにしてもこの花、育ての親に似て、かなり生命力が強そうです。

しかし、上には上がいるようでして。
給湯室でこの一件について話していたところ、「私にも似たような寒い経験がある」と衝撃的な思い出を耳にしてしまったんです。

その方は、その昔、コンビニでアルバイトをしていたそうなんですが、ある日、顔なじみのお客さんから突然、ボルトのナットを手渡されてしまったそうです。
しかもナットの内側の溝が削られていて、指輪仕様になっていたということでした。
その話を聞いて、思わず「101回目のプロポーズですか!?」って突っ込んでしまいました。懐かしいあのラストシーンです。
そのお客さんがどんな気持ちでナットを加工し、渡したかは分かりませんが、その行動力には脱帽です。

世の中、何が起こるか分かりません。
posted by 麻 at 21:06| 群馬 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

どういうわけか。。。

今日も、群馬は雨でした。

「今日も」というのは、私が雨女なためについ発してしまった言葉でして。
悲しいことに、建物検査で現場に出る日に限って、雨降りになってしまうんです。
自称晴れ男な方と一緒に出かけても、小雨くらいにしかならないんです。
例えば先週の月曜日と金曜日。どちらも雨天だった気がします。

この気配は昨年からくすぶっておりまして、雨の日に作業服でいると、課の方から「やっぱりねぇ」的によく言われていました。
ひどい時なんて、雷雨の中、屋根版の配筋検査で足場を上ることもありましたし。
私としては、雨の方が紫外線が少なそうですし、雷雨の中に出かけるのも苦にはならないのですが、ただ、ご一緒していただく先輩方の気持ちを考えると申し訳なくて。。。

というわけで、その原因をちょっとだけ考えてみました。

日頃の行いが悪い。とか、何かにつけてタイミングが悪い。とか、今までの人生を思い返せばキリがないのですが、やっぱり「基本的に受動態」なのが原因かと考察しています。
日々の日常で「ふられる」と名のつく行為は日常茶飯事な気もしますし。

とりあえず雨の日がありましたら、「あの子は今日も現場かな」と思っていただければ幸いです。
そんな風に悲しくも笑える話題の種になるのも、悪くない気がしています。
posted by 麻 at 21:16| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。